おきなわ ボドゲ じょーとー市

沖縄県で開催されるボードゲームフリーマーケットの案内ブログです!

入場に関するお知らせ(みーち)

  • 入場について
  • 感染症対策について
  • 出張!ほたる屋コーナー(休憩コーナー)の利用について
  • ミニチュアゲーム体験の注意事項について
  • 飲食について
  • 購入について
  • 公共機関のご利用のお願い

 

入場について

入場無料
10:45〜 入場列整理

11:00〜 入場開始

入場口は一ヶ所だけです。
スタッフ及び出店者が搬入の際にも使用しますので、入場列整理の10:45までは車内や入場口以外の場所でお待ちくださいますようお願いします。
また中学生以下の子どもだけでの入場はお断りしますので、必ず保護者の方が付き添いの上ご入場ください。

 

続きを読む

ブース&コーナー紹介 みーち

 

会場地図

沖縄県総合福祉センター 結ホール(多目的ホール)



出店ブース紹介

♠1 なかよし屋
   HP: arigatou.my.canva.site/boardgame
   出店内容:中古ゲーム

♠2 コザイク @cosaic1
   HP: cosaic.co.jp
   出店内容:新作ゲーム

♠3 那覇ボードゲーム俱楽部 ネクストターン @78nextturn
    HP: shurigame.com
   出店内容: 中古ゲーム

♠4 GOTTA2 @GOTTA2_GAMES
   HP: gotta2.jp
   出店内容: オリジナルゲーム(新品)

 

♦1 くらげシステム @kurage_system
   出店品目: 新作、中古

♦2 Roll the Dice @RolltheDice_D13
   出店内容:新規ゲーム、中古ゲーム

♦3 Honu Games @Honu_Games
    HP: honugames.thebase.in  
   出店内容: 輸入ボードゲーム

♦4 COLON ARC @colonarc  
   HP:
sites.google.com/site/colonarc/
   出店品目:創作ゲーム、もしあったら中古ゲーム

 

♧1 peas labo @peas_labo
   通販サイト:peas-labo.booth.pm    
   お仕事公式:peaslabo.wixsite.com/end0-8000
   出店品目: TRPG同人シナリオ書籍
  (システム:クトゥルフ神話TRPG、エモクロアTRPG

♧2 ボードゲームサークル響 @hibiki_gamers
   HP: hibiki-gamers.doorkeeper.jp
   出店品目:中古ゲーム、インディーズ

♧3♧4 オンボド @p0319uk
     出店内容: 中古ゲーム

 

♡1 嘉例屋  @Kokoichibg
   出店内容: 中古ゲーム

♡2 げなげーむず @_GE_NA_
   出店内容: 新作ゲーム、中古ゲーム

♡3 モノクロ @mn96sns
   出店内容: 中古ボードゲームTRPG

♡4 水没都市与那城勝連
   HP: hal8811.okinawa/blog/
   出店内容:新作ゲーム、ゲームサプライ

 

コーナー紹介

ミニチュアゲーム体験
 組み立て、ペイントした精巧なミニチュアと戦場を再現したジオラマで遊ぶミニチュアゲーム(ウォーゲーム)を体験することができます。 気になってる方はぜひ、じょーとー市へ!
 詳細コチラ→
かまじにとってのミニチュアゲームとは(じょーとー市にむけて)|かまじ
 X(Twitter):https://x.com/kamaji_G?s=20

出張!ほたる屋 
 2023年宜野湾にオープンしたほたる屋さんがじょーと市で無料プレイスペース&休憩スペースを開いてくれます。 ゲームの貸し出しもあります。 気になるゲームが遊べるかも!
 毎月第3日曜日は初心者歓迎ののボドゲ会も開催中。気になる方はそちらもチェック!
 H
P:https://hotaruyaboardgame.com/
 X(Twitter):https://x.com/hotaruya_bodoge?s=20

サイコロ堂シーサイド
 アメリカンビレッジにオープンした世界中のボードゲームが遊べる&買えるお店「サイコロ堂」のオシャレな新店舗。
 ナインタイル最強の男ごうき店長と対決できます!勝ったら豪華賞品があるとかないとか。
 HP:coubic.com/saikorodoseaside
 Instagram:https://www.instagram.com/saikorodoseaside/
 X(Twitter):https://x.com/saikorodo_SS?s=20

プリッキー山田 人間人形
 特別出店ということで人間人形を作成してるプリッキー山田さんも参戦! 人間人形とは、乾電池サイズの人形にあなたのイラストを書いてくれます♪ ボドゲのコマにもピッタリ!
 HP:https://note.com/pricky/n/n1983e918e01c
 X(Twitter):https://x.com/prickyyamada?s=20

 

今回、フリマ出店は15ブースが参加いただき、県外からの参加も5ブースも参加がありました。

今回体験を主体とした各コーナーも充実しております。
X(Twitter)の方で、@じょーとー市でもいろんな情報を紹介してますので、気になる方は検索してみてください。

今年もじょーとー市を盛り上げていきましょう!

 

出店者募集!みーち(第3回)

遊び尽くしたゲーム、棚の肥やしになってしまっているゲーム・・・
そんなゲームをお持ちのあなた!
じょーとー市で出店してみませんか?

< 目次 >

  • イベント概要・タイムスケジュール
  • 出店ブースについて
  • 出品物の種類
  • 出店に関する注意事項
  • 出店の申し込み

 

続きを読む

じょーとー市たーちレポート (当日編)

こんにちは。

おきなわボドゲじょーとー市実行委員の防破亭時化と申します。

このレポートは次回開催のために詳細を書いていこうと思います。
前回は準備編で、今回は当日編です。

その他の実行委員の話は以下のリンクから聴けたり見れたりします。

てーげーラジオ

stand.fm

たまごさんのTwitter

https://twitter.com/tamagoeggbg/status/1627708596418121734?s=20

じょーとー市当日

当日は朝から落ち着かなく、事前に準備したものを何度も確認したり、メールをチェックしたりとせわしなくしていました。とにかく緊張で居ても立っても居られない状態でした。

いかさん、次郎さん、出店者のたなやんさんと合流し、お昼を食べて会場へ。いつも以上に焦っていた私ですが、3人の楽し気な話を聞いているとすごく笑えて緊張もほぐれていきました。

お昼に、@げなさんと合流し、会場にてたまんちゅ。さん、みみこさん、たまごさんと合流しました。

くくる糸満は親子のイベントを行っているようで、子供たちも多くにぎわっていました。

12時過ぎぐらいに会場の担当の方に挨拶をして、実行員ミーティングを行います。当日の流れを確認し、出店者カードを入れる作業をしました。

たまんちゅ。さん、@げなさんは出店だったので荷物が多いことは予測できましたが、みみこさんもスケッチブックなど必要そうなものが多く持たれていて、たまごさんもスピーカー付きマイクを持参するなど気合十分でした。

 

12:40にはボランティアスタッフを含めた全体のミーティング。設営、先行入場担当のみみこさんが中心に進めていきます。

12:50から会場設営。私は受付担当なので受付ブースを準備でき次第出店者受付をしていきます。設営をしながらの出店受付だったので出店者の皆さんは少し混乱させたかもしれません。遅れた方もいましたが、出店者全員、受付を済ませることができました。

13:20から先行販売受付開始だったのですが、その前から入口には先行販売の列ができておりかなり焦りました。実際は、みみこさんといかさんが受付に殺到しないようにしっかり整列されており、スムーズに先行販売受付を行えました。

出店者受付を終えた私は居ても立ってもいられず、先行販売受付をボランティアスタッフに完全に任せて、周辺をうろうろしていました。(この時いろんな方に「大丈夫?」と声かけられた気がします。ご心配おかけしました。)

14:00に先行販売開始、たまごさんのカウントダウンからマイクをいただき、私の掛け声で始まりました。今回入場制限があったため、@げなさんお手製のカウンターで入口と出口で人の入退出をカウントしていました。大きなスクリーンに現在の入場者がわかりやすく表示されていました。

先行入場も大体終わり、受付が落ち着いてきたころ、入り口では一般入場を待つ列ができ始めていました。一般入場開始前になると結構な列ができており、入場制限は確実にかかると整理券の準備をはじめました。

ある程度整理券は作っていたのですが、全く足りず入場前から受付で冷や汗をかきながらせっせと準備。先行入場担当のみみこさんもあまりの人の多さにその場を離れられず、先行入場から続けて一般入場の整理まで行ってもらいました。

入場制限することで入り口で人員がさかれ、またややこしい整理券を作ったため、メンバーが固定され、そこから事前に打ち合わせしていたことが崩れていきます。

入口の様子を見ながら、各場所のスタッフに声掛けし変更を伝えていきます。

完売して店じまいをした@げなさんまで駆り出して、整理券の配布と入場者の呼び込みとカウンター。スピーカーマイクを持ったたまごさんには、会場内を回りながらひたすら場内アナウンスしてもらいました。

16:00まで入場制限が解除できずこの体制がつづきましたが、急な変更にもスタッフが明るく楽しそうに対応してもらったので、イベントのテンションも高く保たれていたと思います。

特に入口のいかさん、次郎さん、みみこさんが楽しんで一般入場の整理をされていたのが本当に心救われました。

16:30には落ち着いてここからやっと会場内を見ることができました。

お目当てのゲームが買えたり買えなかったりしながら、17:00に無事に閉幕することができました。

会場の片づけは施設側が机等を片付けるとのことでしたので、予定時間より早く撤収することができました。その後、交流会があったのですが、疲れすぎてて完全にもぬけの殻状態でしたね。

 

まとめ

今回じょーとー市は出店者にも恵まれ、多くの来場者も来ていただきました。ただ内情は想定外のことも多く、事前に準備できたところ、うまくいかなかったところ、足りなかったところと反省点はいっぱいあります。

この反省を生かしまた次回みーちの開催に向けて動いていきたいと思います。

今後ともおきなわボドゲじょーとー市をよろしくお願いいたします。

じょーとー市たーちレポート(準備編)

こんにちは。

おきなわボドゲじょーとー市実行委員の防破亭時化と申します。
このレポートは私の主観で詳細を書き込んでいこうと思います。次回開催のために書くので、あまり面白い話はできないかもしれません。
また、長くなってしまったので準備編、当日編の2回に分けてレポートしたいと思います
その他の実行委員の話は以下のリンクから聴けたり見れたりします。

てーげーラジオ

stand.fm

たまごさんのTwitter

https://twitter.com/tamagoeggbg/status/1627708596418121734?s=20

 

おきなわボドゲじょーとー市たーちは2月12日(日)に14:00開催し17:00に無事閉幕しました。
会場はシャボン玉石けんくくる糸満多目的室(約160m2)。
実行委員5名、ボランティアスタッフ5名、出店数14ブース。
延べ参加人数240名(再入場者カウント)
実に大成功と言っていいほど多くの方に参加いただきました。

 

始まり

そんなじょーとー市の始まりは繁忙期が終わり少し落ち着いた私の一声からでした。以前の実行委員に声をかけて9月の前半から動き出しました。
まず第一回に開催した会場が使えなかったので、会場探しからの始まりです。
目をつけていた会場から下調べを行い、仕事の合間を縫って約5ヶ所ほど見学しました。
年度末に開催を予定していたので、催事との重なりやコロナワクチン会場になるなど公共施設の予定はその時点でかなり埋まっていました。
今回会場になったくくる糸満も決定の連絡が来るまでドキドキでした。

 

くくる糸満の多目的室はかなり綺麗な会場で、面積的には前回よりも大きくなりましたが、大きな誤算は会場費です。
今回借りたところは窓の開閉はできないので、真冬でも空調設備を常時使用しなければなりません。ちなみに空調代は施設代以上にかかってきます。
第2回の開催とは言いつつ3年ぶりの開催は、出店者が集まるのかも参加者が集まるのかもわかりません。その中で会場費をなんとかしないといけないとの課題が抱えました。

 

とりあえず、じょーとー市のツイッターアカウントを開設しアンケートを実施しました。
皆さん以前のじょーとー市を覚えていてくれたからでしょうか、フォローリツイートいただき多くの回答をもらいました。そこから開催の最低ラインを見極めながら出店料や先行販売など決めていきました。

また今回新型コロナウィルスの新規陽性者の多い時期から準備していたので、イベント開催と感染のリスクを天秤にかけながらの運営になりました。入場制限やコロナ対策など私が全くわからないところだったので、サイコロ堂の店主に相談したり県外でイベントをやられている駒の時間さん、ボドゲフリマ主催のたなやんさん、ボドゲ博の室田さんに助言をいただきました。
皆様本当に親切に対応してくださり、ボドゲイベントを盛り上げたいとの気持ちがひしひしと感じられました。本当にありがとうございます。多くの不安を抱える中、じょーとー市開催までの背中を押してもらってる気持ちでした。

 

準備中

実行員のミーティングでは各所から集めた情報と前回の経験をもとに出店者要項や入場者へのお知らせを作り、それを実行委員のみんなに情報共有し揉んでもらいながら、準備を進めていきました。毎回濃いめのミーティングだったので、実行員のみんなには負担かけたなと思うと同時に、開催まで自分事のようにじょーとー市を思ってくれたことに胸が熱くなります。

今回、最初にどれほど出店者が集まるか未定だったので、会場の時間を当初は13時から17時で確保していましたが、そうすると開催時間が2時間、先行入場を除くと一般入場が1.5時間とかなり短くなってしまいます。でも、コロナ対策でどれほど経費が掛かるかわからず出店者が集まるまで延長の判断がつきませんでした。
何とか出店者が集まり、延長を決断。入場制限もあったので今回の延長がなかったら入場できない人もいたので延長して本当に良かったです。決断前にチラシを各ショップに頒布した後だったので、開催時間の訂正できたところもできなかったところもあり、次は早めの決断ができればと反省しました。

出店者は前回の出店者も再び出店してもらったり、県外から3組も応募くださりました。じょーとー市が少しずつ広がっていることが確認できうれしい限りでした。
最終的にすべてのブースが埋まり開催することができました。

開催が近くなって準備が進む中、当日の運営は実行員5名では回しきれないということがわかってきます。そこで今回は事前にいつも遊んでいるボドゲ仲間にお声掛けしてボランティアスタッフをお願いしました。また、県外から来られた友人のいかさん、次郎さんも設営だけでも手伝ってもらうとの約束で入っていただきましたが、結局がっつり運営を手伝ってもらうことになりました。
当日は実行員並みに動いていただいて、なおかつ皆さん楽しかったという言葉が聞けてほっとしました。やはりイベントは全員が楽しんこそのイベントですので。

 

そんな感じでパタパタ準備して、2月12日の当日を迎えました。

次の記事ではじょーとー市当日のレポートを書きたいと思います。